誰でも気軽に踊れる
アルゼンチンタンゴ

大人の空間を一緒に楽しみましょう!

どなたでも安心して始められる、 はじめてのタンゴクラス(全4回) 12月スタートクラスのご案内です。

誰でも気軽に踊れる
アルゼンチンタンゴ

大人の空間を一緒に楽しみましょう!

春からはじめてみませんか?
『 はじめてのタンゴクラス』(全4回) どなたでも気軽にはじめられます! 
 2024年7月スタートクラスのご案内です。

便利なアクセス

四谷3丁目から歩いて2分
タンゴ専門スタジオとしては都内随一の広さ、ゆったりとくつろげるスペース

充実したカリキュラム

クラスは毎日開講、昼、夜、週末、そしてミロンガ、イベントも開催

高め合える仲間

登録メンバーは300名以上
アルゼンチンから定期的に講師が来日!本格的に本場のタンゴが学べる

アルゼンチンタンゴダンスの魅力

セクシーで情熱的なダンス
「アルゼンチン・タンゴ」

アルゼンチンタンゴダンス
「Chiqué(チケ)」代表のLAMです。

ダンステクニックだけでなく、立ち振る舞い、身のこなし、社交場のマナーを身に付け、タンゴを通じて、非日常な時間と空間を、誰でも気軽に楽しむことができる、

そんな大人の遊び場を創造しています。

「踊ってみたかった!」そんな方はもちろん、

「ダンスなんて踊ったことない」方も、ぜひ一度ご見学にお越しください。

こんな人へおすすめ

習ってみたいけどなかなか一歩が踏 み出せないあなたへ…

私がアルゼンチンタンゴを始めたきっかけは、仕事のストレス発散に、やったことないこと、やってみよう!と思ったのが始まりでした。

実際に体験レッスンに飛び込んでみると、今まで体験したことのなかった不思議な感覚と楽しさ…1時間あっという間に過ぎ、仕事で疲れた頭と身体がスッキリしたのを覚えています。

安心して始められます

気軽に始められる
ダンスです

テレビで見たことあるような情熱で激しいダンスと思いきや、アルゼンチンタンゴはどこか懐かしいタンゴ音楽とともにゆったりと身体を動かし、歩くようにステップをふむダンス。

今までダンス経験のない私でも、不思議と踊れてしまったのです。
ダンス経験や年齢も気にしなくても大丈夫!アルゼンチンタンゴは私のような普通の人が踊っています。

アルゼンチンタンゴダンスでつながる

旅行先でもどこででも踊れるタンゴはパスポート

アルゼンチンタンゴは今や世界中で踊られています。

出張や旅行先で、アルゼンチンタンゴを踊れる場所を検索すると必ずその地域のタンゴコミュニティが見つかります。
その土地の言葉がわからなくても大丈夫!
タンゴが踊れるようになれば、もう一つのパスポートを手に入れたようなもの、世界中に友人や仲間ができる、そんな素敵な体験があなたを待っています。

タンゴ ダンス「Chiqué(チケ)」なら、

本場のタンゴを日本語で丁寧に伝えるから「安心!」
日本アルゼンチンタンゴ連盟公認インストラクターだから「確実!」
都内最大級のフロアと充実したプログラムだから「満足!」

さあ、世界中で踊られているアルゼンチンタンゴをはじめてみませんか? 新しい仲間と出会えます

はじめてのタンゴ・トライアルキャンペーン!!
2024年7月スタート募集!

週1回、1ヶ月、4回集中レッスンで、タンゴを始めてみませんか?

料金:4回セット料金:9,900円

*初回にまとめてお支払いください。

*お休みされても返金はできません、代わりに別月のクラスを受講ください。

<水曜コース> 19:00-19:55

日程 :  2024年7月3日、7月10日、7月17日、7月24日

*初回レッスン日の7月3日でご予約ください。

<月曜コース> 19:00-19:55 

日程: 2024年 7月8日、7月15日、7月22日、7月29日

*初回レッスン日の7月8日でご予約ください。

~2024年7月にご入会いただくと~
入会金・事務手数無料!

はじめてのタンゴシューズ10% 割引!

持ち物・服装:
動きやすい服装で、室内履きダンスシューズをお持ちでしたら持ってきてください。
なければ、靴下でもかまいません、または、レンタルシューズもございます。

 

内容

クラス1 :

リードフォローとボックスステップ、ベーシックステップにチャレンジ!

クラス2 :

オーチョ(ひねりのステップ)前後

クラス3 :

基本ステップ(パラーダ、パサーダ、サンドイッチ)

クラス4 :

回転を加えたステップ(メディオヒーロ)

Our instructor

インストラクターのご紹介

Lam

タンゴ習得のため幾度も本場アルゼンチンに渡ったのち、2005年から東京でタンゴダンサーとして活動を開始。
プロデビュー後、わずか2年でタンゴダンス世界選手権アジア大会ステージ部門で優勝し、日本を代表するタンゴダンサーとなる。
2008年、タンゴダンサーとして初めて『文化庁新進芸術家海外留学制度』の研修員に選ばれ、ブエノスアイレスへ1年間のタンゴ国費留学をおこない、ナタリア・ヒルズ、カルロス・ペレスらの伝統的なタンゴを伝えるマエストロ達に師事。
のち、10年間ブエノスアイレスを拠点に世界各地でワークショップやデモを行い、2018年帰国。

また、2009年ブエノスアイレス滞在中に、世界中にファンをもつアルゼンチンタンゴダンスシューズブランド、アンジェリーナを創業、現在はイタリアに工場、東京にショウルームをもち、シューズのプロデュースも手掛ける。

2019年8月、チケをオープン、アルゼンチンタンゴの普及と後進の育成につとめる。

<主な受賞歴>
・2009年世界選手権ビセンテ・ロペス大会:サロン・タンゴ部門 優勝 / ミロンガ部門 優勝
・2009年 タンゴダンス世界選手権:サロン・タンゴ部門 5位
・2010年ブエノスアイレス市タンゴダンス選手権:サロン・タンゴ部門4位 / ミロンガ部門5位 / ワルツ部門5位

2001年タンゴに出会い魅了され、翌年2002年ブエノスアイレスに渡り、延べ3年、長期間のタンゴ留学を経験。

2003年帰国後TV、 CM、雑誌等、多数のメディアに取り上げられ出演。日本を代表するタンゴミュージシャン・小松亮太のツアーでステージに立つ。

2009年伝統的なサロンタンゴ学びに再び渡亜。滞在中は世界大会をはじめ、ブエノスアイレスの様々な選手権で高い評価を受ける。グラン・マエストロ “カルロス・ペレス&ロサ・ペレス”の指導のもと、タンゴサロンの基本を徹底的に修学。Hiromiの趣味はカフェ巡り。

1人自由気ままにのんびりした時間を満喫すること♪


<主な受賞歴>
・2009年 タンゴダンス選手権アジア大会:サロン部門 第3位
・2010年 タンゴダンス選手権ブエノスアイレス大会:サロン部門 ファイナリスト
・2010年 タンゴダンス世界選手権:サロン部門 ファイナリスト
・2010年 コンチネンタル・インテルナショナル・タンゴダンス選手権:ファイナリスト
・2011年 タンゴダンス選手権アジア大会:サロン部門 第3位 ※日本人最高位
・2013年 タンゴダンス選手権アジア大会:サロン部門 優勝

Natsu-scaled.jpg

Natsuは延べ2年アルゼンチンへ長期間のタンゴ留学を経験。グラン・マエストロ “カルロス・ペレス&ロサ・ペレス”の指導のもと、タンゴサロンの基本を徹底的に修学。

他にも、“トト・ファラルド、“ダニエル・ナクーチョ&クリスティーナ・ソーサ” 、“セバスチャン・アチャバル&ロクサーナ・スアレス”といった伝統的タンゴサロンを継承するマエストロに師事。

修学中にエントリーしたアルゼンチンの3つの選手権すべてでファイナリストとなり、現地のメディアからも「アルゼンチン人よりアルゼンチン人らしいタンゴを踊る」と称賛される。

Natsuの趣味は、「お酒」「スポーツ観戦」。お酒を飲みながらスポーツを観戦することが至高の時であり、大声を出して応援しては、周りに迷惑をかける。

<主な受賞歴>
・2009年 タンゴダンス選手権アジア大会:サロン部門 第3位
・2010年 タンゴダンス選手権ブエノスアイレス大会:サロン部門 ファイナリスト
・2010年 タンゴダンス世界選手権:サロン部門 ファイナリスト
・2010年 コンチネンタル・インテルナショナル・タンゴダンス選手権:ファイナリスト
・2011年 タンゴダンス選手権アジア大会:サロン部門 第3位 ※日本人最高位
・2013年 タンゴダンス選手権アジア大会:サロン部門 優勝

371355489_1012377413364697_8669982649854352597_n.jpg

アルゼンチン・ブエノスアイレス出身。1997年よりGabriel y Nataliaなど数多くの巨匠達に学び、アルゼンチン各地で活躍。2001年 アルゼンチンタンゴの芸術を広めるべく初来日。東京、大阪、名古屋、広島、福岡にてレッスン&ショーを行う。

翌年、カンヌ映画祭に出展されたドキュメンタリータンゴ映画「NOSOTROS」に主演。
日本でアルゼンチンタンゴを本格的に学べるアカデミー「エル・ポルテー
ニョ」を神戸に開校し今年で20年を迎える。 中国(上海、北京)にて初めて開催されたタンゴフェスティバルや、イタリアにも講師として招致されている。
数々のタンゴショーやTVに出演。関西テレビ「たかじん胸いっぱい」で杉本彩と共演し話題を呼ぶなど、メディア出演経験も豊富。毎年イベントを主催し、本物のタンゴに触れる機会を精力的に提供し続けている。

Eiichiro.jpg

ソログリスタンゴカンパニー主宰。’95年から5年間アルゼンチンに留学し、有名なマエストロに師事。
帰国後、荻窪、恵比寿、大宮、錦糸町センターで講師を勤める。他にも、都内各スタジオでレッスン、振り付け、育成、舞台公演、演出なども精力的に行っている。
2008年度アルゼンチンタンゴダンス選手権アジア大会ステージ部門チャンピオン!日本人としては最も卓越したタンゴ・ステップを見せてくれるダンサーとして、プロ仲間からも一目置かれている。

Martin-scaled.jpg

幼少の頃からアルゼンチンのフォルクローレを学び、のちにアルゼンチンタンゴを踊るきっかけとなる。
2008年から2009年、Carlos Copelloのカンパニーに参加。
ブエノスアイレスのタンゴハウス、La Ventana, Gala Tango, Cafe Tortoniなどに出演。
2022年世界大会では、タンゴピスタ部門ファイナリスト、10位の好成績を残す。
2022年秋来日し、2023年10月からチケ所属。

主な受賞歴
2010年 ブエノスアイレス・メトロポリターノ大会、ワルツ部門準優勝、世界大会サロン部門ファイナイリスト
2012年・2014年 ブエノスアイレス・メトロポリターノ大会、タンゴピスタ部門・ワルツ部門 準優勝

YutakaMiki-scaled.jpg

Yutaka は高校時代男子新体操の選手としてインターハイ団体4位、高校選抜 団体準優勝、全日本Jr.選手権 団体優勝などで活躍したあとダンス界に転向。バレエ公演、ミュージカルなどに出演後ペアダンスを始める。特技は180度開脚、趣味は読書。
Mikiはシアタージャスダンサー、テーマパークダンサーを経て講師、振付、演出等で活動。その後舞台公演でペアを組んだYutaka とスウィングのペアを組みペアダンスを始める。ペアダンスのチームに所属し、シアターアーツを含め様々なペアダンスで舞台に立つ。2010年以降アルゼンチンタンゴだけに絞りYutaka&Mikiとして活動。

特技は子供と遊ぶこと、趣味は料理。

<主な受賞歴>
・2017年 タンゴダンスアジア選手権 ステージ部門 優勝
・2018年 韓国大会 ピスタ部門 準優勝

Sato.jpeg

利幸は東京バレエ団に10年間所属した元バレエダンサー。 世界的に有名な振付家 故・モーリス・ベジャールの作品『ボレロ』 『ザ・カブキ』 などのメンバーとなり、日本全国・世界13カ国をバレエ公演で周る経験を持つ。 世界三大劇と呼ばれる「パリ・オペラ座」、「ミラノ・スカラ座」、そしてブエノス・アイレスの「テアトロ・コロン劇場」で踊った経験を持つ。

2002年よりアルゼンチンタンゴを桑原和美に師事。 2008年9月から1年間、アルゼンチン・ブエノスアイレスにタンゴ留学。 2009年よりタンゴ・プラネットを主宰。横浜を中心にレッスンや舞台、様々なイベントで活躍。
2015年 妻の菜穂子と活動を開始。横浜をはじめ銀座タンゲーラ、日本タンゴ・アカデミーなどでタンゴ講師をする。

趣味は、東京湾でのアジ釣りや料理などでリフレッシュ。横浜ベイスターズを応援している。

〈受賞歴〉
・2012年 タンゴダンス選手権アジア大会 ステージ部門 第3位
・2013年 タンゴダンス選手権アジア大会 ステージ部門 第4位

Ryoko-scaled.jpg

夢を追いかけてNew Yorkへダンス留学中、椎間板ヘルニアでダンスを断念。 何年も治らず苦しむ中でタンゴに出会い、タンゴに癒され夢中になる。 タンゴの技術向上の為に始めたピラティスを通して、腰痛、椎間板ヘルニアも改善されギックリ腰とは無縁に。

帰国後ピラティスインストラクター/ムーヴメントセラピストになる。 ピラティスに加えVFP(※1)脈管系ファシリテーションプロセスを通して、 自身も今まで何年も感じたことのなかった身体の細部までの感覚を得ることができるようになる。

この感覚を一般の方々、タンゴの先生や生徒さん方に提供していくうちに、 みなさんの驚くほどの変化、向上を日々見せていただいています!

〈主な資格〉
・Stott Pilates Mat
・PLC(ピラティスリーダーシップコンセプト by Marie-Jose Blom)
−コアインテリジェンス  ーマット&イクイップメント  ーチェアースマートスパイン
・フュージョンピラティス(産前産後のケア&コンディショニングBy Jennifer Gianni of
Fusion Pilates)

・※1:vascular Facilitation Process(VFP)脈管系ファシリテーションプロセス(Apprentice
Movement Therapist)基礎課程(下肢編および上肢編)修了

AlvaroJulieta-scaled.jpeg

Alvaroは9歳からタンゴを踊り始め、Pupi CastelloやAntonio Todaro等、数々のマエストロ達から学び、17歳でタンゴハウス、MICHELANGELOやCASABLANCA等で働き始め、18歳で海外の舞台に出演、以来、25年以上、Forever TangoやTango x dos 等の舞台出演や世界各地のフェスティバルで教え踊る。

Julietaは、コロン劇場で8年間、プロのバレエダンサーとして活躍。タンゴを踊り始めた後、世界ツアーに参加しながら、ブエノスアイレスの数々のショウハウスで働き、2013年よりアルバロと踊り始める。
ブエノスアイレスのエッセンスを守り続けるクラッシックでエレガントな二人のタンゴは、世界中で高く評価されている。

現在、ブエノスアイレス在住、日本や世界各地へ本場のタンゴを頑固に踊り伝えている。

NataliaHernan.jpg

ナタリアのプロデビューは、ファン・カルロス・コペスのカンパニーで若干12歳の時、以後「フォーエバー・タンゴ」トップダンサーをつとめたり、最優秀振付賞として、ローレンス・オリヴィエ賞、トニー賞、ドラマデスク賞にノミネートされている。2009年、自身のダンスカンパニー「タンゲロス・デル・スール」を設立し、演出家としても世界で活躍。
華やかな大舞台でトラディショナルなタンゴのエッセンスを守り踊り伝え続け、世界中のファンを惹き付けている。

エルナン・アルバレス・プリエトは、40 年代と 50 年代の偉大なミロンゲーロ達から直接指導を受け、そのエッセンスを引き継ぐ希少な若きミロンゲーロ。踊りだけでなく、タンゴ音楽への情熱とその精通した知識を持ち合わせ、サロンカニングやミロンギータなどブエノス・アイレスの老舗ミロンガにて著名なDJとしても活躍。

ヨーロッパを始め世界各地へダンスと音楽を伝えるためツアーで駆け回る。

チケからのお知らせ・イベント情報

レッスンスケジュール

Alvaro & Julieta 来日!

ブログ・コラム

エリア51

「エリア51」   出典:Wikipeida 2013年にアメリカ、ホワイトハウスが正式に認めたアメリカ軍の基地。 アメリカ軍機密の航空機のテストを古くから行っていたとされ、 近年では、特にステルス機の試験飛行を行ってい

いぶし銀

今回は分かる方だけお読みください(詫)   「機動戦士ガンダム」   ってご存知ですか?? ロボットもののアニメです。 細かい説明はさておき、「伝説のアニメ」と言って過言はないでしょう。 初回の放送は

サービスのご提供を再開いたします!

細々と更新させております、Chiqueのブログ「三丁目の昼下がり」 緊急事態宣言の解除の朗報と併せて、いろいろ忙しくなり更新が滞っており申し訳ございません…   「チケのブログ、面白いです!」   そ
営業時間

毎日10時〜23時(祝祭日は10時〜22時)
We’re open every day from 10am to 11pm.

最寄り駅

都営丸ノ内線 四ツ谷三丁目駅 A3出口から徒歩2分 、JR総武線 四ツ谷駅 徒歩7分
・Tokyo Metro Marunouchi Line Yotsuya-3 chome Station
It’s a one-minute walk from the station.
・JR Chuo Line.Sobu Line Yotsuya Station
It’s a seven-minute walk from the station.

優待:
・入会金 無料
・タンゴシューズギフト券3,000円分 プレゼント

Copyright © 2021 Flaire - Dance School & Studio Template Kit